海外子会社経営トップの現地化(11/16)セミナー開催

2017年 第4回  BHCCイブニングセミナー

「海外子会社経営トップの現地化」

―中国人総経理による組織変革の取り組み

日時: 2017年11月16日(木)18:30-20:20

場所: 南部労政会館 JR大崎徒歩3分

参加費:1000円(税込) 

第1回イブニングセミナーでは、日本本社の海外子会社のマネジメントのポイントとして、①ICT活用の本社と海外子会社のコミュニケーション、②権限委譲、③海外子会社同士の拠点間競争の重要性が東京大学大学院大木清弘先生から指摘されました。

本回は、在中国日系企業の「人の現地化」の現状について、「海外子会社の現地国籍人材の経営トップへの登用」という観点から取り上げます。

「日本人→中国人」への総経理交代は、いつ、誰が決断し、どのような成果を生み出したのか。在中国日系企業の<最新事例>を踏まえ、「人の現地化」の現状の課題と今後の方向性について検討します。

<申込は下欄にて>

講師:  BHCC代表パートナー 金子行宏

略歴)1964生れ。㈱リクルート退職後、中国内の日系企業向け人事コンサルティングおよび研修事業を展開するBHCC社を創業。埼玉大学教育学部卒 北京大学EMBA修了、放送大学大学院修士、埼玉大学大学院博士後期課程在学、慶応義塾大学ビジネス・スクール認定ケースメソッドインストラクター 『中国進出企業における成功/失敗事例集』共著(技術情報協会)、『労政時報』 Web労政時報連載記事など

イブニングセミナーは、「日本本社の支援のあり方はどうあるべきか」「現在の中国をどう読むか」をテーマに開催しています。各界の第一線講師による最新情報の提供にご期待ください。

●対象   海外事業、海外人事のご責任者/ご担当者
      中国赴任予定者 
      本テーマに関心のある方 どなたでも
●時間   18:30-20:20 (受付開始18時)
●会場   南部労政会館  
      JR大崎駅 徒歩3分
●参加費  1,000円
●定員   30 名 事前申込制(先着順)
日程 内容・テーマ 講師
第1回

7/27

(木)

18:30-20:20

「国際経営論」から見る日本本社の課題

海外子会社をいかにマネジメントするのか?

日本企業は本社が強いが、それで良いのか?本社がどうあるべきかを、拠点間関係(本社-子会社、子会社同士)から考えます。※参加者に、大木先生の著書『はじめての国際経営』を進呈

新進気鋭の国際経営学者

東京大学大学院経済学研究科

講師 大木清弘

第2回

8/24

(木)

18:30-20:20

「情報化する中国の個人」

中国人の働き方、生活はどう変わるか

中国版クラウドソーシング「人のシェア」、スマホ時代の中国版信用情報システム、「草の根電気自動車」、中国を席巻する「シェア自転車」からみた中国

中国通が注目する

現地市場レポート

BHCCパートナー

田中信彦

第3回

10/19

(木)

18:30-20:20

「中国の政治・経済報道をどう読むか」

リスクと機会を見極めるヒント

17年秋、中国は政治の季節。日本の中国報道からバイアスを排し、実態をどのように掴むのか。最新の政治・経済動向を踏まえ解説します。

元・日経ビジネス北京支局長

フリージャーナリスト

田原真司

第4回

11/16

(木)

18:30-20:20

「海外子会社経営トップの現地化」

中国人総経理による組織変革の取り組み

中国人総経理の変革の取り組みは、組織のパフォーマンスにどのような変化を与えるか。

次世代中国人事のリード役

BHCC代表パートナー

金子行宏


セミナーのお申込み

以下セミナー申込専用フォームにてお申し込みください。
ご不明な点、お問合せは、info@bhcc-asia.com tel 048 648 5881 へご連絡下さい

<お申込み専用フォーム>

参加を希望されるセミナー (必須)

氏名 (必須)

社名 (必須)

所属部署

役職

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご登録頂いたお客様の情報は、お申込いただいた事項への対応及びそれに関連するご案内のために利用させていただきます。
お客様の個人情報をお客様の同意なしに業務委託先及び共同利用者以外の第三者に開示・提供することはございません。お客様の個人情報は、ブライトンヒューマンキャピタルコンサルティング株式会社にて管理させていただきます。詳しくは、当社プライバシーポリシーをご覧下さい。