金子

1年前に作成したケース「社長の決心」

 

http://www.smrj.go.jp/jinzai/dbps_data/_material_/c_0_jinzai/pdf/jirei_jun.pdf

これは、社長の協力を得て、中小企業基盤整備機構のプロジェクトで

1年前に私が作成したケースである。

 

埼玉県草加市の株式会社潤製作所の二代目社長が、

ある出来事を境に、社長が社長として厳しい決心をし、

社員と対話を通じ、次なる事業展望を描きながら幹部を育成する過程を記述したものである。

 

このケースは、社長の人間的な魅力に心を打たれながら、

慶應義塾大学ビジネス・スクールの竹内先生の指導のもと

1年前に完成させた。今となっては、懐かしい。

 

経営の中心に「人」がいることを、まさに実感させられるケースである。

 

 

講演情報 日外協セミナー(東京9/14)

日本在外企業協会にて、劉新宇先生(金杜法律事務所パートナー弁護士、中国政法大学大学院特任教授 、中日民商法研究会副会長)のコーデネイトのもと、金子行宏が講演します。

 

(テーマ) 中国、新常態におけるビジネス最新情報

「中国日系法人の組織人事課題と次代への提言」

(日時) 2016年9月14日(水)16-18時

(会場) 日本在外企業協会 セミナー室
中央区京橋3-13-10 中島ゴールドビル7階

(申込み) 一般の方の申込みも可能です。

 

日本在外企業協会のサイトからお申し込み下さい。

http://joea.or.jp/event/latestevent/44204