日本人(赴任後)セミナー

日系現法の組織課題と3つの人材育成戦略

本セミナーは終了しました。

2015年の人材育成戦略を考える
「日系現法の組織課題と3つの人材育成戦略」

上海で事例紹介セミナーを設定しました。2015年の現地法人の人材育成立案のためのヒントを提供します。

<開催趣旨>
中国人社員向けの研修を「何もやっていなかったので、とりあえずやってみた」という企業は多い。しかし、事業目標が高く掲げられ、社員に求める職務はますます高度化・拡大している。
教育予算の使い方も、恒例の毎年経費型ではなく、実効的な重点投資型に変える必要がある。事業戦略の実現に必要な「2015年の戦略的な人材育成投資の考え方」を事例を踏まえ提供する。

対象 総経理・人事・研修責任者
日時 2014年12月26日(金)14:00-17:00
会場 ニューエリートビジネスサポートセンター セミナー室
中山公園駅直結 上海市長寧路1027号 兆豊広場37階
受講料 無料
定員 40名(先着順)
内容 日系企業の直面する組織課題と現地化の3条件
<事例紹介>
①若手の早期戦力化 継続的に業績を生み出すしくみと評価
②組織的な問題解決力 指示待ち管理者からの脱却
③次代のリーダー育成 選抜と育成、仕事で磨くキャリア
使用言語 日本語
講師 BHCC代表パートナー 金子行宏
ブライトンヒューマンキャピタルコンサルティング株式会社代表取締役。北京博瑞智明咨詢有限公司董事長総経理として日中を往復しコンサルティング業務に携わる。1964年生まれ。㈱リクルート勤務を経て、2003年に日本と中国にBHCC社を創業し現在に至る。『中国進出企業における成功/失敗事例集』共著、日中両国にて講演多数。